人事と労務の管理業務は電子化による改善で業務効率化を図れる

smar!

業務量見直しに人事労務管理システム導入が役に立つ

キャリアウーマン

定時で帰るようにと言われても、仕事の量が多過ぎて定時までに終わらせるのが物理的に無理。そんな言葉が従業員から聞こえてくるようであれば、仕事の進め方について見直しが必要となるでしょう。特に、システム化で効率化が可能なのに、従来の非効率なやり方をいまだに続けているエリアがあるなら、そこを集中的に改革していく必要があります。
例えば、典型的な例の一つとして、人事・労務管理業務があります。他のエリアはかなりシステム化が進んでいるのに、人事と労務管理だけは手付かずという会社は珍しくありません。それというのも、このエリアは、最先端のシステムを導入しなければ会社の競争力が下がるというほど、影響力があると見なされていないためです。
しかし、人事労務管理システムを導入して、このエリアでの劇的な業務効率化を達成してみれば、その判断は誤りということが分かるでしょう。今まで紙で実施していた煩雑な人事関連業務を、システムを使って一元管理することで、従業員、管理職者、そして人事スタッフの業務負荷は一律軽減されます。その分、自分の専門業務や部下の指導、人事スタッフは、採用計画やトレーニングカリキュラムの改善など、より生産的な仕事に集中できるようになります。結果的に、会社全体での時短と同時に、生産性の向上も実感できるようになるでしょう。

青いシャツとネクタイ

労務管理や人事関連の業務はシステム導入で簡素化が可能

会社の利益を上げるのに直結する、いわば「本業」に、従業員の勤務時間をなるべく多く割り当てるというのが、効率のいい働き方の基本中の基本です。そのためには、それ以外の業務に割かれる時間を出来るだけカットする必要がありま…

»more

スマホをいじる

人事スタッフ増員の前に人事労務管理システムを導入しよう

労務管理や人事にまつわる業務は、従業員の数だけ確実に発生します。少人数で事業を回している小さな会社の場合、この業務は大した負担とは感じられず、経営者が自分で担当していることも珍しくありません。しかし、ある程度の人数…

»more

キャリアウーマン

業務量見直しに人事労務管理システム導入が役に立つ

定時で帰るようにと言われても、仕事の量が多過ぎて定時までに終わらせるのが物理的に無理。そんな言葉が従業員から聞こえてくるようであれば、仕事の進め方について見直しが必要となるでしょう。特に、システム化で効率化が可能な…

»more

ガッツポーズの三人

リソースの使い方を改善するのに最適な人事労務管理システム導入

会社が活用できるリソースには資金の他に、人材、時間、各種消耗品などがあります。会社が順調に成長し続けていくためには、コンスタントにリソース配分を適切に行う必要があり、不適切なリソース使用が見られる場合は、早急な改善…

»more

POST LIST

NEW POST

2019年05月24日
リソースの使い方を改善するのに最適な人事労務管理システム導入を更新。
2019年05月24日
業務量見直しに人事労務管理システム導入が役に立つを更新。
2019年05月24日
人事スタッフ増員の前に人事労務管理システムを導入しようを更新。
2019年05月24日
労務管理や人事関連の業務はシステム導入で簡素化が可能を更新。
TOP